2013年09月10日

【韓国】自国民に竹島捏造アピール


0.jpg
.
1.jpg
.
2.jpg
.
3.jpg
.
竹島領有権アピールの韓国「独島博物館」、島の位置。歪曲認める。(2007年5月5日付産経朝刊)
.
韓国政府によって竹島近くの鬱陵島(ウルルンド)に建設された「独島博物館」のレリーフが、史料と食い違っていることがわかり、博物館は近く撤去することを明らかにした。レリーフは韓国の古地図をもとに、竹島が韓国領だと視覚的に示すために作られた同館のシンボルだが、以前から日本人研究者らが「悪質な史実の歪曲(わいきょく)だ」と指摘していた。
.
しかし、2011年の時点では博物館側は誤ったレリーフを「近く撤去する」と答えていたが、それから4年経ったが、レリーフは以前のままだ。
.
.
.
『太宗実録』の太宗17年(1417年)の項に「于山島」という名が初めて表れる。
.
4.jpg
.
「安撫使金麟雨、還自于山島、献土産大竹・水牛皮・生苧・綿子・検樸木等物、且率居人三名以来、其島戸凡十五口男女并八十六、麟雨之往還也、再逢颶風、僅得其生」
.
「時代確認と対訳」太宗17年は西暦にして「1417年」です。于山島という島名が韓国の文献に最初に表れるのが、この太宗実録です。金麟雨は島民3名を率いて于山島から本土に還ったときに、大竹、芋、アシカ等を持ち帰っている。また「于山島にはおよそ15戸、男女併せて86人が住んでいる」と報告した。
.
「独島研究所」の訳にも「1417年(太宗17)」、「金麟雨が于山島から土産物とともに住民3人を連れて帰り、島には15戸86人が住んでいると報告する。」と同じくある。
.
韓国は現在、「于山島」は「独島」であると主張しているが、これは明らかに違う。現在は韓国の不法占拠により、色々と改造されているので少しは人が住める様になっている。韓国の警察も竹島に駐留しているけど、元々、竹島は人の住めない無人島であり、まして「86人」もの人間が生活出来るような島ではない。この「太宗実録」に出てくる「于山島」なる島は大竹や芋を産するとある。つまり人が住めて竹を産するこれの「于山島」とは「現在の鬱陵島」を指すものと考えられる。「按撫使の金麟雨は于山島から還り、‥‥」の部分を「鬱陵島」の傍らにある現在の「竹嶼(チュクド)」から還ったと解して、これの「于山島」はその「竹嶼(チュクド)」だとする説もある。竹島は上記のような環境でないため、やはり「于山島」は「竹島」ではない。
.
5.jpg
.
どう見ても「86人」は生活出来ない。
.
先に説明した通り、北(雁道)と南(羅刹国)は人が足を踏み入れたことのない、あるいは「龍」などの人間以外が住んでいる土地、仏教の「神々」など、昔の人達に信じられていた信仰の類です。現在においては解っている事です。まして、
.
「古地図の「雁道」は現在の「竹島」の事である。」とか「古地図の「羅刹国」は現在の「竹島」を描いたものである。」
そんな事は言っていません。しかし、韓国は「古地図の于山島は独島である。」つまり問題になっている「竹島/独島」だと現在でも主張しています。韓国の「于山島=独島」という自分達の主張を正当化したいがために、「南瞻部洲大日本国正統図」や「大唐西域記」で言及された内容の事まで言い掛かりを付けてくるのは、全くの見当違いなのです。
.
竹嶼=于山島の位置を下の地図で確認してください。
6.jpg




http://windows2012.bakufu.org/takeshima3.htm
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-date-20120108.html


キチガイ朝鮮人のいつもの手口
嘘に合わせて資料を無理やり捻じ曲げてこじつけているだけ
「于山島=独島」というのは妄想
早く、独島でも無く、于山島でも無い、竹島を返せキチガイ

posted by zone001 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック